ビットコインfxは誰でもできる? - ビットコインFXって本当にできるの?

ビットコインfxは誰でもできる?

▼ 目次


ビットコインfxって?

仮想通貨を運用するだけでなく、それをfxとして取引する、いわゆるビットコインfx。
非常に高いリターンを得られることもありますが、仕組みが普通の売買より複雑ですから、これは本当に誰でもできることなのか、純粋な疑問もあるでしょう。
これについて、興味があるなら多くの人がチャレンジできる取引です。
決して一部の人だけしか挑戦できない取引ではありません。

これをやってみたいときは、ビットコインの取引所を使います。
ここはビットコインの通常の売買ができる場所で、利用すると他のユーザーから仮想通貨を買えます。
その買ったビットコインは、同じ取引所で売り注文を出せば、今度は売ることも可能。
仮想通貨を入手し、運用している人たちからよく使われる場所ですが、ビットコインfxをやってみたいときも、これら取引所を使います。
ビットコインFX取引所のまとめ

まずは利用者登録をしよう

まずやるべきなのは、ここでの利用者登録です。
ここでは簡単なユーザー登録のほか、自由に売買ができる上位アカウントの作成もできるのですが、ビットコインの売買を含めて本格的に運用がしたければ、上位アカウントの方を作ってください。
これがないと、ビットコインfxもできないことが多いです。

上位アカウントとはいっても、アカウントの作成等に費用はかかりません。
必要なのは住所氏名などの個人情報の申告です。
身分証明書の画像のアップロードなども必要ですから、個人情報についてはかなりしっかりと申告しないといけません。
ただ、社会人として普通に生活している人なら、このアカウントの作成はそれほど難しくないことがほとんどです。
申込みフォームに沿って、利用登録をしてください。

なお、ビットコインfxにも必要なこのアカウントの作成には、責任能力が必要です。
そのために年齢制限がよくあり、20歳以上の方限定となる場合が多いですね。
また、成人済みでも何らかの理由で責任能力が制限されている人は、同じ理由で申請が通らない場合があります。
ビットコインfxをやってみるためには、これら個人情報の申告、身分証明書の提示、一定以上の年齢や責任能力が必要になります。
それほど厳しい条件ではありませんが、この点だけ注意してください。

さっそくビットコイン取引をしてみよう

無事に取引用のアカウントを作れたら、あとはもう自由にその取引所を使い、ビットコインの取引ができます。
普通の売買もできますし、ビットコインfxにいきなり挑戦するのもOKです。
これをやりたいときに必要なのは、元手となる費用の入金です。

ビットコインfxは元手の費用を何倍にも増幅して取引する形になりますが、何倍ものレバレッジをかけても、元手がゼロではさすがに取引ができません。
その元手となるお金を、先に作ったアカウントの口座に入金します。
このお金のことを、正式には証拠金といいます。
この証拠金の金額は自由に決めてOKですが、少額すぎるとレバレッジをきかせても高額な取引が難しくなりますが、高額すぎると損失を出したときの負担も大きくなりがちです。
今考えているビットコインfx用の予算の範囲で、金額は適度に決めてください。
最初の1回はテストの取引として、ごく少額だけの入金で取引をやってみるのもおすすめです。

証拠金を入金したら、すぐにビットコインfxの取引を始められます。
売り注文でも買い注文でも、どちらでも出せます。
どんな注文を出すか、一度に取引する数量はどうするか、これらはチャートを見ながら判断するのが基本です。
取引所の多くでこのチャートは見られますから、これを見ながら、取引する内容やそのタイミングを決めます。
決めたら、会員用画面から注文を出せますから、それを入力して決定すると、ビットコインfxの取引ができるのです。

ビットコインfxの流れはこのようになっており、特別な資格や経験は必要ありません。
取引用のアカウントを作れて、証拠金の入金ができる人なら、誰でもチャレンジできます。
ただ、この取引の結果、儲かるかどうかは、自分の投資の腕次第となります。
ビットコインfxの仕組みなどもしっかり理解しておく必要はありますね。
これをしっかり勉強してからチャレンジしてもいいですし、実際にやってみながら勉強してもOKです。
とりあえずやってみる場合は、損失を出すことも多いですから、少額入金・低倍率でチャレンジすることをお忘れなく。

しかしfxは損失も大きくなりがちなのは有名ですよね。
いきなりやっても大丈夫なのかというと、比較的これを利用しやすいように、多くの取引所ではロスカットという制限がついています。
これはその取引で損失が拡大しており、証拠金のうちの一定割合を失った場合、取引所の方でその取引を打ち切る措置のことです。
ビットコインfxはレートの変動が激しく、このロスカットがあっても元本割れする場合があるのですが、これのおかげで損失の拡大を最小限に留められることが多いです。
このような制限もあるおかげで、ビットコインfxには比較的誰でもチャレンジしやすくなっています。
一部の人しか絶対にできないような取引ではありませんから、投資額やレバレッジの倍率には注意しつつ、興味がある人はやってみるのもいいでしょう。